街のお医者さんは病院・医院クリニックなどの医療機関を検索できます。

HOME  》 医療ブログ談話 TOP 》  内蔵マッサージで疲労回復と快眠で健康増進 [談話その2]

内蔵マッサージで疲労回復と快眠で健康増進 [談話その2]

By | 2016年9月1日

“日頃から周りの人と比べてちょっと疲れやすいかなと感じていました。danwa02
会社の健康診断でもガンマGTPの数値は改善を勧められていましたが、それほど体調がわるいわけでもないので、気にせずにいました。

 

40代に突入し、生活習慣を改善することもなくわりと飲酒などの回数や量も減らすことなく不健康な生活を送っていたとおもいます。
ある日、急激な体調不良に見舞われ診察を受けた血液検査の結果、早急な生活習慣の改善が必要だとある病院の副院長に告げられました。その時に、普段から疲れやすいことも相談すると、できるだけ横になるようにした方がよいと教えてもらいました。

 

横になると血流が良くなり、肝臓などの臓器にも血液がめぐりやすくなり疲労回復などにもよいようです。
それからできる限り食後は少し横になるようにし、飲酒などの量も減らすことで多少は体調が回復してきました。

 

ただ、仕事や付き合いはしないわけにはいかず、処方薬や酒量などを減らし、できるだけ身体に疲労負担がかからないように気を付けてきましたが、本来の調子とは言いにくかったと思います。

 

結局、ネットなどで疲労を溜りにくい方法やサプリメント、マッサージなどを調べ、実際に試してみました。
ウコン粒などは賛否があるようですが、飲酒などでは必需品となり、確かに翌日の調子などはかなり違いました。
半身浴なども試してみましたが、やはり疲れが翌日に残りにくくかなり効果があると感じています。
特にマッサージは効果的で、これは内蔵マッサージといわれるもので、ちょっとスピリチュアル的な雰囲気のブログでいくつか見かけたとおもいます。
みぞおちからあばら骨のヘリに沿って、ゆっくり優しく4指を中心に5分ぐらい指圧するんです。

 

寝る前にやると翌日は体調も良いのですが、寝る前に身体がゆっくりと温かくなり、身体の緊張が抜ける感じになり、ゆるやかに眠りにつけます。
翌日もすっきり目が覚めやすく、睡眠も普段よりも快適な眠りだと感じます。

 

内蔵マッサージがとてもおススメの理由です。”

 

東京都 Sさん(40代 男性)

 

 

 

実はこの”内蔵マッサージ”、編集部でもやっています。効果もSさんのおっしゃる通り、疲れが取れやすく、寝る前に軽く内蔵マッサージすると身体がゆるやかに温まり、睡眠の入り方が本当に自然に気持ちよく、朝の目覚めもかなり良いことが多いです。

 

ただ内蔵マッサージについては2点ほど注意点があるのですが、どんなことでも同じで”やりすぎ”はよくありません。また、かなりやさしくマッサージしないと内蔵に傷をつけてしまいます。なので、多くても週に2~3回程度ぐらいにとどめて、慣れてきても決して力を入れないようにやさしく触るぐらいの強さでマッサージした方がよいでしょう。

 

また、効果が多少あっても内蔵マッサージだけでは根本的な改善にはならず、毎日の生活習慣が不規則だったり身体に負担の大きい日常を過ごしているとあまり意味がありませんので、毎日の生活習慣で身体への負担があるような習慣は改善して、飲食の制限やサプリメント、適度な運動や半身浴などトータル的な健康増進の方法のひとつとして利用することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ談話についてのご意見・ご要望・情報ご提供や患者の声、医療現場の声につきましては、
掲載申込み・お問い合わせフォームよりお送りください。
談話ブログの記事に採用させていただいた方にはAmazonギフト券(500円)を差し上げます。

© 2017 街のお医者さん.

ページトップへ