お医者さんの上手な選び方について

街のお医者さんの上手な選び方

街中にはたくさんのお医者さんが開院されている地域もありますが、患者さんは、どのようにかかりつけ医となる最良のお医者さんを探せばよいでしょうか。

ここではたくさんの開業されているお医者さんのWebコンサルティングを行ってみて、実際に患者さんがお医者に診察にいく際にお勧めの情報をご案内します。

住んでる場所に近いお医者さん

お住まいの街の近所に、かかりつけのお医者さんいるととても便利です。
何かあった時にすぐに診療にいけますし、電話などでも院内の状況を教えてもらえたり、症状などを伝えることで良いアドバイスがもらいやすくなります。

罹患したときや歯がいたいとき、健康な状態とは違いなるべく通院が負担にならない医院やクリニックは、病気の時ほど心強い存在になるのではないでしょうか。

症状別に得意分野を持つお医者さん

例えば内科をとっても循環器内科や消化器内科など、専門分野を標榜している医院も少なくありません。

一つのクリニックだけでも十分かもしれませんが、疾患ごとによって腕のいいお医者さんを確保しておいてもよいでしょう。

診療の際に、合わせてセカンドオピニオンを受けられる場合もあるでしょうし、複数の医師に診察を受けていることで大きな病気の早期発見の可能性も高くなる場合があります。

 

問い合わせをしてみて判断する

医療の専門家から見るとたいしたことのない症状でも、一般の人にとっては大袈裟に感じられるような病気の初期症状や諸症状かもしれません。

初めて診察を受けるお医者さんがどんな医院かわからなくて不安な時は、事前に医院やクリニックに電話やインターネットから問い合わせしてみましょう。

わかりやすく素人向けに説明してくれる医院は、実際の診察でも患者さんの気持ちへの配慮がよい可能性も高く、安心して診察することができるかもしれません。

必ずよい医療行為を行えるという保証にはなりませんが、クリニックを選ぶ目安としてはおすすめです。

 

ご近所さんや学校関係者の評判を聞く

実は一番患者さんがクリニックにいきやすいのは、"口コミ"の影響が大きいと感じます。

都市型のクリニックは別として、地域密着型の医院は、ご近所さまや地域の学校保護者の評判なくしては成り立ちません。ですので、地元で長年開業されている医院は、それだけで長い実績があるので信用度は高いでしょう。

 

ページトップ